現実的ではない…

オルニチンを一番多く含んでいる食品はしじみです。
それは間違いないし有名ですが、では他にオルニチンを摂れる食品はないのでしょうか?
いくらなんでも3食しじみ汁じゃ、十三湊や宍道の人だって飽きるでしょうし…。

 

しじみの次にオルニチンの含有量が多いのは
キハダマグロやヒラメなどの魚介類だそうです。
また、実はチーズにもそれなりに含まれています。

 

ただし、しじみに比べれば微々たるものです。
100gあたりの含有量はしじみが15mg程度なのに対して
上記の3つはその半分程度しかありません。

 

という訳で、オルニチンならしじみ一択って感じですね。

 

 

ちなみにオルニチンの1日の摂取目安量は400mg?1000mgとされています。
ってことはしじみを最低でも300gはとらなきゃいけないと。

 

ではしじみ100gって何個分かというと・・・約40個ほど必要です。
つまり1日100個は軽く食べなさいってことになります。
殻から外してもらった状態で100個なら、まだできなくもなさそうですが
それを毎日続けなさいと言われたら、できる人のほうが少ないでしょう。

 

なので皆サプリ一択になるわけです。
協和発酵にしろしじみ習慣にしろ、一回の摂取量で
しじみ数百個分のオルニチンを摂取できるわけですから
続けやすさ的にも値段的にもサプリに軍配が上がって当然ですね。