素材格差が少ない気がする

オルニチンサプリを選ぶポイントとしては製造工程と素材が重要です。
素材が良ければ製品も良くなるという原理はわかりやすいですが、
製造工程も品質の目安として大切なポイントなんです。

 

実際に飲んでみればわかりますが、厳格な製造工程で
作られた製品ほど吸収率や効き目が高く安心できます。

 

シジミ自体は実はそんなに価格の違いがない素材なので、
どちらかというと素材よりも製造工程の方が重要なポイントといえるでしょう。

 

 

製造工程の良さでサプリの品質を選ぶなら協和発酵バイオのリメイクオルニチンが良いです。
(協和発酵バイオは、世界で始めて醗酵によるアミノ酸の生産に成功した会社として有名。)
しっかりと管理された菌を使用した製造工程で健康補助食品GMP認定に基き、
厳格な品質管理のもとで製造が行われているので、かなり高い品質状態でつくられます。

 

ですがどうしても良い素材のサプリメントを選びたいという方にはしじみ習慣がおすすめです。
素材である黄金シジミはキレイな水と砂で育った台湾産のこだわりのしじみです。

 

しかも完全にしじみエキスを凝集したものなので、
まさにしじみをたくさん食べているのと同じ状態。
だから科学的に作られたオルニチンよりも安全かつバランスが良いです。

 

もちろん製造工程もしっかりとしていて、専門機関での品質検査を徹底しているので
厳選された素材をいかした高品質なオルニチンサプリの効果が期待できます。