ダイエットというより筋力アップ

オルニチンって肝臓の動きを助ける成分なのに、
一部のサプリ会社はオルニチンをダイエットに効く、としています。
でもこれはあながち間違いではないんです。

 

オルニチンが筋力増強に効くのは有名ですが、
それは成長ホルモンの分泌を促進させる働きがあるから。
で、筋力がつくということは基礎代謝量が増え、
結果的に消費カロリーが増える→痩せるってことになります。

 

実際オルニチンを使用したダイエット法をアミノ酸ダイエットと呼び
脂肪を燃焼する系のゼリーや顆粒などはこれに近いです。

 

 

ただし、その原理からもわかりますけど
決して飲むだけで痩せます的な楽ちんなものではないです。
並行して軽い運動も必要になります。
(ウォーキング程度でも全然問題ありませんし、
ある程度の距離を自転車通勤してる人ならそれだけでもOK。)

 

痩せ方自体は結構緩く徐々に体脂肪が減ります
私の場合だいたい半年ぐらいで7キロ程度でした。

 

これ以外に夕食にご飯を食べない(炭水化物抜き)も
並行してやっていたのでオルニチンだけの成果じゃないですが、
寝る前のオルニチンはいわばお守り的に使っていました。

 

 

どちらかと言うとオルニチンはダイエットに特化したというより
太りにくく基礎代謝が高い身体を作るのが主な目的なので
即効性を期待せず体質改善に用いるという考え方がよいかも。

 

実際やってみるとわかりますけど、寝覚めスッキリで身体も軽く、
数字だけではわからない副次的な効果がいろいろありますよ。