その疲れの原因は?

冒頭に書いたとおり、疲れやすいからオルニチンを摂って
疲労回復をしようというのは、必ずしも正解ではありません。
疲労の原因は様々で、特定がしづらいのです。

 

■加齢によるもの
体が老化してしまっている場合、老化の原因である
活性酸素を取り除くと、疲労回復に効果があります。

 

例えばよく宣伝されているにんにく卵黄もその一つ。
にんにくと卵黄の相乗効果で作られる
脂質アリシンという物質が活性酸素撃退に役だっています。

 

他にもスポーツ選手に愛用者が多いのがコエンザイム。
※ただしただのコエンザイムではダメです。

 

一般的な安いコエンザイムは酸化型といって
体内で還元型に変換しないと効果が出ません。
変換効率は100%ではないので、ならばはじめから
還元型コエンザイムを摂取したほうが賢いです。

 

あとは裏技的なものではありますが…
精力剤を飲んで疲労が回復した人も結構います。
まあ確かに滋養強壮っぽい成分がてんこ盛りですからね。
ついでに下半身も強化したい人はどうぞって感じです。

 

 

 

■代謝が良くない場合
デトックスがうまくできていない(水太り・便秘等)と
人体に有害な物質を排出できず、
結果的に倦怠感や疲労をもたらします。

 

それを解決するには酵素のサプリを飲んで
酵素を補充したり、乳果オリゴ糖を摂るなどして
腸内環境を正常に保つ努力をすると良いです。

 

 

単純に食生活の乱れの可能性もありますから、
その際は青汁などを飲むのも効果的かもしれませんね。